前へ
次へ

箪笥で眠っているブランドバッグの買い取り依頼

若い頃仕事をしていた時に使っていたブランドバッグを長らく箪笥の中にしまったままで場所を撮っていました。
年齢的にもう使うこともないので、使用しないのであれば売ってしまおうとブランド品の買い取りにまとめて出すことにしたのです。
箱もきちんと残しておいたので、保存状態がよく、鑑定士の人も高値をつけてくれたので思いの外高値で売ることができて満足しています。
箪笥にしまったままだったので、箪笥の肥やしになっていたために、売りに出すことができて現金化することができたので良かったと感じています。
ブランド物のロングセラーの定番商品であることから、時代遅れのものではないので、それだけ高値をつけてくれたということでした。
買い取りをしてもらって手に入れたお金で、新しいカバンを購入しようと考えています。
古くなって使わなくなったものはリサイクルに出したり、買取りに出すなどして売ってしまったほうがスペースも取らないのでおすすめです。

Page Top